December 29, 2016

スパム書き込み削除

6年間も放置してある内に、なんと5000以上のスパム書き込みがされていました。
ココログ自体を閉鎖してもいいけど、もう少しこのままにしましょうか…。
誰も読んでいないとは思いますが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2011

インファーノGTVE完成

年末から進めてきたInfernoVEのInfernoGTVE化ですが、ボディが完成しましたので完結です。
Gtve04_2

例によってボディの塗装は大変。
やはり完成ボディを注文すればよかったかも。
ところで1台だと大きさが分かりません。

Gtve05

手前に1/10を置いてみました。
これだと前後の関係で大きく見えません。
そこで、

Gtve06

前後を入れ替えると大きさの違いが歴然です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 23, 2010

インファーノVE

1年前にインファーノVEが発売された時、勢いで買いました。
mixiでは報告していましたが、こちらには未報告。

Photo

初回、低価格ということで飛びつきました。
近所の公園で走らせました。
リポ4セル対応のESCで、2050kvでも十分速いです。
サーボは当然純正のままではダメダメということで、また、プロポも今時27MHzのAMなのでサッサと交換して、双葉9405(でもアナログ!)を付けてありました。
いつものように宝の持ち腐れ死蔵状態です。1年経ちました。

そこで、この冬休みの楽しみを買い込みました。

いつものショップのWEBでチェックし、注文、店にあったのがこれです。

Gtve01

先日、娘と買いにいったのですが、「大人買い」と言われてしまいました!
そして、今日、仕事の帰りに注文してあった残り部品をGET!

Gtve02

ボディ、でかいです!
カルソニックインパルZです。
完成ボディを注文してもよかったなぁ・・・。

先日の購入でVORTEX8 DSBをGETしていましたので、既にESCのブレーキなど調整してあります。サーボもデジタルの9450(先日のFW05RRから外した)を載せました。
デジタルサーボなのでSANWA受信機も作動しました。

Gtve03

読んでいる人はほとんどいない、この自己満足ブログですが、きっと読んだ方はお分かりでしょう!
インファーノGTVEを製作します!

DRXの完成もしていないのに、またまた大型シャーシが増える・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 21, 2010

DRX製作08

DRXのシャーシ、昨日、ほぼ完成しました。
ボディがまだですし、リンケージも未調整です。
燃料パイプもすぐできるからまだつないでいません。
Drx16
年内走行のためにはボディ製作ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2010

DRX製作番外

Drx_mains

いつものショップが年末特価。
スペシャルメインシャーシを買ってしまいました・・・。
VoneSIIの時のメインシャーシは、強めの衝突で標準品は良く曲がりました。DRXはやや大型なので負担も大きいかも。
ただ、キット標準も見た目、弱そうでは無いのでまずは良いか、と思っていましたが、限定特価に弱いんだなぁ。少し安いだけなんですが・・・。
しばらくは標準品で走らせます。
というか、早く組み上げろ!って感じですね。
やはり年内はせいぜい完成まで。走行は年明けですかね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2010

FW05RR:引退

引退整備です。
予備で買ってあったプラパーツは可能な限り付けました。
従って当然、完バラにしました。走行ゴミはほとんど付いていない状態にしました。

このブログの中で、完成、ブレークインからこの引退まで、一番まともに報告してきたマシンだと思います。
もちろん、途中で全く書き込まない時期が続きましたので、かよいの公園サーキットで箱スカボディが流行ったときに、ボディを買って、TGエンジンにして・・・、ことなどの細かな変遷は書いてありません。当初積んであったTRエンジンは、確かロジさんのところに行った?それも忘れました。箱スカの写真は撮ってあるので、ここでアップ。

Photo

このマシンはラジコンが楽しくて仕方がない頃に購入しました。いきつけのショップで、残り少ない「RRコンバージョンキット」だけを先に買い、シャーシは安くなった半年後に購入、なんておかしなことをしたマシンです。

今、ブログを読み返しましたが、ブレークイン後に、スプリングマフラーステーに変えたり、リアサスステーをカーボンに交換していました。それだけ、走行させ、課題を出し、真面目に調整を考えたマシンでした。そして、最終的のこの頃もほとんど不具合無く走らせていたのですが、ラジコンとの付き合い自体に考えるところあって引退です。

Fw05rr_retire1

ブレークインが2005年の11月ですから、約5年間。それ程走らせてはいませんが、メインシャーシの裏はこんな感じ、


Fw05rr_retire2


かなり削れています。

引退の直接の原因は、先週のサーキット走行で、
 ・新品ボディがボロボロに壊れた
 ・スロットルサーボが壊れた
 ・以前から曲がっていたマフラー排気口が半分ほど外れるくらい壊れた
ということです。

ボディは半年ほど前、安かった完成ボディ(フォードムスタング)が最後でした。FW用の完成ボディは珍しいです。ちゃんとレースに臨むなら空力の良いボディを使った方が良いです。FWはマフラーや燃料タンクの位置から、Voneとは共用できません。壊れたボディに対して、また、新たにボディを作るのも手間です。

レースではサーボの予備を持っていかず(自宅の机の上にはあった!)、予備で持っていた電動TF5のステアリングサーボを無理無理載せ替えてレースに臨みました。無理無理というのは、このFW05RRがFUTABAデジタル9450(最初、MTX3に搭載されていたものの載せ替え)で、電動は最近2.4Gで使っているSANWA製でしたので、サーボホーンの取り付けピッチが違うのです。SANWAがやや小さかったので、キツキツですが締め込んで、なんとか載りました。
9450はメーカーに修理出しても良いのですが、さすがに古いからどうかなぁ、とも思っていて、引退させれば修理は不要です。無理無理SANWAサーボを付けたサーボホーンも不安なので、新しくした方が無難です。余分なところを切るなどの作業も必要です。これも引退させるかと思った理由。

最後のマフラーは、当初からのチャージのフランジタイプです。FWは右出しなのでマイナー。だから、同じチャージのフランジマフラーを買ってこないと、マニホールドは活かせません。結局、京商のものを購入しておいた方がレギュレーションの関係では有利なんですね。そこで、レースに出る出ない関わらず、以前からマフラーが壊れかけていたので、京商のFW05RR用のチューンドサイレンサーセットが購入してありました。これを使えば復活できますが、DRXを購入したので、京商純正の5.2φマフラー部分を何れはDRXに使おうと思っています。

FW系はもう1台、FW05S KCJPがありますが、シャフト系はDRXに集約して、FW系を引退させようと思います。FW05S KCJEは新しいボディも製作して走らせていない状態なので、1回は走らせてから引退しようかな。

なかなか忙しくて、5〜6年前の様に精力的にできないので、マシンを整理して絞って、限定的なマシンを集中的に整備する様に心がけようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2010

DRX製作07

DRXも少し進めています。
11月5日にタイヤを接着しました。
Drx13

ツーリングとはホイルの形状が異なり、しっかり接着しないとすぐにはがれそうです。

エンジンマウントを購入してあります。

Drx14

低価格ですがやはりあった方が安心です。
ちなみにクラッチベルも実は歯数17枚に交換してあります。


Drx15

マフラーはとりあえず標準にしてあります。
シャフトドライブ用のマフラーは購入してありますので、吹き上がりが悪いようだったら交換しようと思います。
また、エンジンがオーバーヒート傾向があるというので、ヒートシンクはR246仕様にしてあります。ただ、GXR18エンジンのヒートシンクは結構大型で、どれほどの違いがあるのか不明です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TF5Sのクーリングファン

Tf5s


直ってきた、M11Sプロポの動作確認のため、TF5Sを出して動かしました。
プロポは直っていましたが、TF5Sのクーリングファンが壊れていることを発見。
こんな壊れ方をするような転倒をしていたのですね。
EAGLEのせいでは無いと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2010

11月3日走行報告

11月3日の走行では、FW05RRとVoneSIII、あとTF-5を走行させました。
FW05RRとVoneSIIIは今週末のほんぐうで走行予定なので走らせましたが、SIIIは最後までオーバーステアの挙動が修正できませんでした。
デフオイルまで変えたのですが、ダメでした。
あと、整備でフロントスプールにして本番に臨むつもりです。

Siiidif

でも、実は、当日一番最初にサーキットに着いたので、ハングオンレーサーを走らせました。
前回の公園の時よりも上手く回ってくれません。
さらに、横着して下部カバーを付けずに走らせていたら、突然ストップ!
バッテリーのケーブルがむき出しになっていて、路面と接触して切断しました!
管理が悪いですね。

小回りがきかない原因はおそらくフロントタイヤです。
ハイグリップタイヤがフロントフォークと干渉するのでノーマルタイヤに戻してありました。
ノーマルは明らかに横方向のグリップが無いので、滑って小回りがきかないと思います。
やはり、ハイグリップが良い。
そこで、ハイグリップタイヤの一番出ているサイド部分ををカッターナイフとヤスリで削って干渉しないようにしました。

Honr18

さらに、発覚!
ノーマルタイヤは接着してませんでした。

Honr19

フロントタイヤは駆動しないので多少回転方向に滑っても影響はほとんど無いと思いますが・・・。

Honr20

新しいバッテリーを購入しました。
ニッケル水素の1600mAhです。
いままでが、標準270mAh、大容量が600mAhでしたので、全く違います。
いろいろ調査しましたが、ブラシレス化や2.4G化は止めて、今の組み合わせでしばらく使います。

ニッケル水素のバッテリーはやや長いため、下部カバーを一部切りました。


Honr21

このバッテリーでどれくらいの長さ走行できるか、次回が楽しみです。
ところで、ケーブルを切断してしまった600mAhのニカドバッテリーですが、ミニコネクターを探しましたが単独では売ってなかったため、スーパープラグタイプのミニコネクターにしました。

Honr22

当然、この交換はモータ側も残りのバッテリーも充電ケーブルも交換しなくてはいけないのですが、近いうちに作業行したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2010

SIIIのボディ

Siiinewbody

明日、サーキットに行く予定。
(日付的には今日!)
来週のイベントに向け、SIIIの新ボディを製作してあります。
まだ、穴が不十分です。
明日、走行し、穴も開けたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«FW05RRのボディとRXバッテリー