« SIIIのボディ | Main | TF5Sのクーリングファン »

November 08, 2010

11月3日走行報告

11月3日の走行では、FW05RRとVoneSIII、あとTF-5を走行させました。
FW05RRとVoneSIIIは今週末のほんぐうで走行予定なので走らせましたが、SIIIは最後までオーバーステアの挙動が修正できませんでした。
デフオイルまで変えたのですが、ダメでした。
あと、整備でフロントスプールにして本番に臨むつもりです。

Siiidif

でも、実は、当日一番最初にサーキットに着いたので、ハングオンレーサーを走らせました。
前回の公園の時よりも上手く回ってくれません。
さらに、横着して下部カバーを付けずに走らせていたら、突然ストップ!
バッテリーのケーブルがむき出しになっていて、路面と接触して切断しました!
管理が悪いですね。

小回りがきかない原因はおそらくフロントタイヤです。
ハイグリップタイヤがフロントフォークと干渉するのでノーマルタイヤに戻してありました。
ノーマルは明らかに横方向のグリップが無いので、滑って小回りがきかないと思います。
やはり、ハイグリップが良い。
そこで、ハイグリップタイヤの一番出ているサイド部分ををカッターナイフとヤスリで削って干渉しないようにしました。

Honr18

さらに、発覚!
ノーマルタイヤは接着してませんでした。

Honr19

フロントタイヤは駆動しないので多少回転方向に滑っても影響はほとんど無いと思いますが・・・。

Honr20

新しいバッテリーを購入しました。
ニッケル水素の1600mAhです。
いままでが、標準270mAh、大容量が600mAhでしたので、全く違います。
いろいろ調査しましたが、ブラシレス化や2.4G化は止めて、今の組み合わせでしばらく使います。

ニッケル水素のバッテリーはやや長いため、下部カバーを一部切りました。


Honr21

このバッテリーでどれくらいの長さ走行できるか、次回が楽しみです。
ところで、ケーブルを切断してしまった600mAhのニカドバッテリーですが、ミニコネクターを探しましたが単独では売ってなかったため、スーパープラグタイプのミニコネクターにしました。

Honr22

当然、この交換はモータ側も残りのバッテリーも充電ケーブルも交換しなくてはいけないのですが、近いうちに作業行したいと思います。

|

« SIIIのボディ | Main | TF5Sのクーリングファン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 11月3日走行報告:

« SIIIのボディ | Main | TF5Sのクーリングファン »