MRX4-R

August 27, 2007

走った 整備した

書き込みます。
走りました。MTX-4は快適。MRX4-Rはエンジンの調整のみ。
帰宅後MRX4-Rのエンジン21VGを分解して、やっとコンロッドを交換しました。
ついでに錆がでていた部分をヤスリで磨いておきました。
Vg21con

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2007

一日中整備しました

いや〜、やり出すと止まらない。
今日は一日ラジコン整備をしてしまました。
昼までにMRX4-Rを整備しましたが、午後はMTX-4を整備し、ボディを作成しました。
写真は撮っていません。あまりうまくいかなかったので、撮影・公開は省略。
カワハラのアコードです。MTX-4によくマッチすると言われているもの。
カワハラのボディは、フロント部分は必要な部分まで既に切れていて、加工は早くできます。
また、無限を意識したメーカーなので、MTX-4のボディマウントに合わせた印があって、穴がすぐに開きます。
なかなか良いですね。

あと、前回の走行でMTX-4のリアマウントステーが折れたので、購入してあったカワハラの肉厚カーボンステーを付けました。
厚いためにリアサスとの間に入れる専用の薄いスペーサーが付属しています。
そこで、元のリアのスペーサーが余りました。
前回の走行で、フロントサスののスペーサーを一つ無くしていたので、これはラッキー。
無限製を購入しなくて済みました。

さて、次回はいつ走らせることになるでしょうか?

前回クラッチが壊れたVoneSIIはまだ修理できていません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご無沙汰です

ご無沙汰です。
ロジさんから「ブログを更改していないので寂しい〜」と言われましたので、久しぶりに書き込みます。
この間、3回サーキットに行きましたね。
前回は、先週の月曜日。
今日は、真面目にMRX4-Rの整備をしましたので、報告します。

エンジンOSーMAX-21VGはコンロッドを交換しようと思い、購入しましたが、ダメです。交換できません。
クランクシャフトに錆が出ています。
内部もやや変色。
低価格のエンジンほど、きちんと走行後の整備しないとダメかな。
「クランクシャフトなら関係ない」
といわれそうですが、ピストンも抜けません。
ピストンが抜けないとコンロッドの交換はできません。
ピストンも錆が出ているのでしょうか?
エンジン本体を炙って暖めればピストンも取れるのかもしれませんが、そこまではせず、とりあえずある程度きれいにして元に戻しました。
同時に整備したMTX-4のエンジン、OS-MAX-12TZ5PORTは全く問題ありません。
きれいなものです。走行後の油差しなど、それほど違いは無いと思います。
違うのがTZは内部コーティングなどが高級ですね。
値段的にも21のVGよりも12のTZの方が高いですからね。

残念ながらショップに12TZのコンロッドの在庫が無くて注文中。
したがってTZもコンロッドの交換はできずに組み直しました。

MRX4-Rは組み立て済みのものをオークションで購入したため、1から組み立てていません。
今日は、かなりバラして整備しました。
フロントワンウエイにオイルを差したり、ユニバーサルシャフトも分解・清掃、オイル差しまでしました。

いろいろ真面目に整備すると、休みの日も随分と時間をかけてしまいます。
やはり、何台も何台も面倒は見きれませんね。

この4か月間、たまにしか走らせられないと、使うマシンはどうしても限られます。
現在、MRX4-RとMTX-4、昔からのVoneSIIとFW05Sの4台は使える状態にしますが、その他は完バラ状態だったり、何か問題があったり。
今後は、いろいろと考えて、お蔵入り・処分も考慮して使っていこうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2007

報告

今月はものすごく忙しいわけではありませんが、なかなかラジコンに行けませんでした。
久しぶりに走行してきました。

Mtx4mrx4r
 今日はMTX-4の初走行、MRX4-Rの復活走行。
その他、やはり復活したVoneSIIを持って行きましたが、VoneSIIは走行させる時間はありませんでした。
昨晩遅くに雨が降ったので、サーキットが乾いた頃を見計らって、現地に着いたのが午前11時半でした。

最初はMTX-4。
エンジンはブレークインが済んでいる12TZ5ポート。
クラッチの繋がりが自分のイメージと違います。
どうも繋がりが遅い(繋がりが悪い?滑っている?)感じがします。

Mtx4ca
クリアランスが大きすぎるのでワッシャーを増やし、スプリングも調整しました。
ピストンロックツールとクラッチアジャストツールを使いました。
エンジンはブレークイン済みで、シャーシもクラッチも新品です。
やはり、全体がなじむのに少し時間がかかるのかもしれません。
2速の調整も進めていきました。

Mtx4_ap

途中で転倒し、アンテナポールが折れ、キャップもアンテナ線もちぎれたり、スパーギヤを止めてあるEリングは調整用のため外そうとするとおきまりで飛んで紛失するし、リアスタビのイモネジも脱落するし、マフラーとタンクの間に入れてあるフィルターがどうもポストと当たって干渉しているし、これは途中で気付いて直したけどネジは各所緩むし、変なマフラーはどうも抜けが悪いような感じだし、変なボディはやはり変だし・・・、といったところですね。

MRX4-Rは充電をせずに行ったので2タンクでバッテリーが切れました。
オーバーステアの原因は不明。今日も基本的にはオーバーステア。
リアスプリングをノーマル(ホワイト1.9mm)からソフト(グレー1.8mm)に変更しましたが、あまり効果はありあません。
ちょっと勉強してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2007

整備日にしました

今日は天気は良かったのですが家の片付けなどをして、結局コースには行きませんでした。

代わりに整備する時間は取れました。
結果、2台走行可能車が増えました。

(1)MRX4-R
 先日の走行でエンジンマウント緩みスパー舐めの後、パーツが揃わず整備できずにいました。
足りないのはエンジンマント止めネジですが、家で色々と調べていたところ、MTX-3のオプション・カワハラシャーシはエンジンマウント止めネジが4mmでした!
今、MTX-3は搭載するエンジンが無いので、そのネジをMRX4-Rに使うことにしました。

Emneji

今回はしっかりとネジロック剤も付けておきました。
スパーは部品在庫があったので購入してあります。
そこで、スパーも変えました。

Sg

ものの見事に削れていることが写真でもはっきりと分かります。
ツーリングに比べて部品の配置に余裕があるハチイチは整備も楽です。
後に話すMTX-4は、色々試しましたがどうやってもエンジンマウントをエンジンに取り付けた状態ではエンジンが入りません。
エンジンマウントをシャーシに付けた状態でもクラッチ取り付けたエンジンは入りません。
結局、アッパーデッキを緩めてやっと搭載できたました。
R40もキツキツです。
ツーリングは部品の配置等を本当にギリギリの設計をして、低重心とかバランスをとっているのでしょうね。
それに比べ、ハチイチはメンテナンスしやすいので、時間もあまりかからないです。

セットアップゲージでキャンバー等も再確認すると、左後ろの値がずれていました。
やはり走行して、ぶつけたりするので変わるのでしょうか?
たった、1度ほどのズレですが、調整しました。
次回走らせて、ブレークイン直後のように素直に旋回してくれるか楽しみです。

(2)MTX-4 ついに完成!
 一昨年の年度末に購入したMTX-4。
 11月に取り組んでかなり組み立てましたが、MTX-3でブレークイン12TZ5ポートの搭載と、リンケージ、ボディ制作ができていませんでした。
 MTX-4用のクラッチ、その前にコレットをMRX4-Rに流用したので、購入してあったninjaのコレットを付け、クラッチを組み、エンジンを苦労しながら搭載し、リンケージを調整して、ブレーキも調整して、配線も束ねて完成です。

Mtx4comp

いや〜、マシンに申し訳なかったですね。
走行が楽しみです。
ちなみに、マフラーがちょっと変わったカーボンのもの。
これはあまり行かないショップでたたき売り状態のを付けてみました。
マフラーが軽い影響もあるためか、シャーシ重量(タイヤレス・ボディレス)は
 1,576g
で、VoneSIIに次ぐ軽さです。

 ボディも作成しました。
 これもずっと以前に安価で購入してあったダッジですが、このボディ、なんとラジコンでは常識のウイングが無いのです。

Mtx4body

 これかな?という感じで実車のスポイラーの様に簡単なウィングを付けました。
 空力が良いと評判のカワハラアコードボディも買ってありますが、とりあえずこのボディで走行させてシャーシの性能を体験したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2006

走らせ納め!?

昨日、走らせ納め!?をしました。
MRX4-RとR40とVoneSIIの3台。
ロジさんとともに午前9時30分から午後4時30分まで。

●復活したR40
 まずは復活させたHPI R40です。
 エンジンは先日までFW05RRに搭載してあったOS12TR5ポートをR40にのせ換えた状態です。
回転の様子も良く、甲高い排気音で小気味よく回ります。ニードルを絞りすぎている感じはなく、温度も80℃程度。このエンジン、今までFWに搭載していたときは縦置きなのでマフラーは違いました。排気音もややもたついた感じでした。今回(OS:T1040)はOS純正品なのでマッチしているのかなぁ。
もし、エンジンとマフラーの相性で12TRが快適に回ったとすると、FW05RRに12TZを搭載し、そこにマフラー(CHARGE) を組み合わせるので、どんな状態になるのか楽しみです。
 R40はシャーシのエンジン回りに余裕が無く、キャブレターなどがギリギリで搭載しています。
 2タンク走らせた後、スロットルの戻りが悪くなっていたのでよく見ると、キャブレターリテイナーのナットが取れていました。キャブレターが動く状態になってしまってまずいので終了!
 しか〜し、実は、自宅の机にナットが一つありました!自分で付け忘れた様です。
 
●VoneSII
 こちらは先日も走行させ、新しいエンジンで快調に走りました。
 ロジさんも同じVoneSIIにカンナムボディを搭載しましたので、バトル。またボディを交換して走らせました。
 なかなか面白い。
 シャーシは同じでも回頭性は違うし、リアの踏ん張りも違う。また、リアのウイングの違いも実感しました。
リアリジットのあたりから音がするのでやめようとシャーシをよく見たら、先日、純正(やわらか)アルミのシャーシに交換してあったのが、やはり曲がっています。やはり、純正は価格も安くてその分全く剛性が無いようです。
 さっさと終了して、キャブレターリテイナーのナットをR40様に流用することにして終了しました。

●MRX4-R
 前回ブレークインした21VGですが、続けて今回も様子がどうなのか気になるとことです。
 エンジンは問題なく回りました。
 ただ、右回転後、どうもややオーバーステアになります。
何か原因があるのでしょうが、その場でシャーシやタイヤを見る限り問題は発見されませんでした。
タイヤを左右交換したり、車高を調整したりしましたが、あまり効果は得られず現地では走行をしました。
この休み中の整備で今一度セットアップゲージを用いて状態が変わっていないかチェックしてみます。
 走行最後、マシンが急に止まりました!
 エンジンは回るのに、全く動かない!
 ロジさんの「スパー舐めだ!」
の言葉通り、1速のスパーが舐めています。シャーシを見るとエンジンマウント止めネジ2本が脱落・・・。
良くあることですが、ちゃんと走行前に確認をしていれば防げる事故ですね。
まだまだです。

ということで、昨日の走行は無事終了しました。
今年1年は、EPで参加していた草レースが中止になったり、夏頃に全くラジコンを行う気分になれないことがありあまり走行できませんでしたが、記録のノートを見ると
1月4回、2月2回、3月2回、4月3回、5月1回、6月3回、7月0回、8月1回、9月5回、10月4回、11月5回、12月3回、走行させました。合計、33回。多いのか?少ないのか?
沢山のマシンを走らせ、沢山のマシンを壊し、沢山の整備をして終わりました。

昨日の走行写真は、アダプター未発見のままなので、見つかったら上げます。
Vonesiinormalchassis
これが曲がったシャーシ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2006

無事走行しました

本日はMRX4-RとVoneSIIに積んだ12CV-Rエンジンのブレークインができました。

MRX4-Rから始めました。
エンジンの説明書通りニードルを3回転緩めてありましたが、すんなりとかかりました。
さすがに燃料が濃くて、マフラーからダラダラと燃料が落ちます。
プロポのスロットルとリムをやや開けて、少し回転を上げたアイドリング状態で1タンク。
2タンク、3タンクと少しずつ絞って走行も始めました。
温度がなんと40℃しかない!
ある程度オイルが回ったら温度を高くしていかないとブレークインにならない。
結構絞って、本日の最終状態は2回転開き状態。
でも、まだ、低温気味。
今日は7タンク分回しましたので、最終的には次回で完了でしょうね。

VoneSIIに搭載した12CV-Rエンジンもあっけなくエンジンはかかりました。
15CV-Rでドラムキャブは使っていたニードルを少し開いた状態でエンジンをかけました。
こちらも、2タンクアイドリング状態で回した後、ランニングして、少しだけ絞っていきました。
一緒にロジさんが走ってくれましたが、MTX-3の12TRと遜色ない走りでした。

2台とも順調でしたので、今日は充実のラジコン走行でした。

帰宅後、簡単な清掃をしてプラグをA3から8に交換しました。
次回は2台ともエンジンの最高回転状態になりそうです。

写真を撮りましたが、読み込みのアダプターが行方不明ですから、見つかったらアップします。

Mrx4r_bi
OS21VG on MRX4-R エンジン始動!

Mrx4r_run
Running Break In

Mrx4rvonesii
MRX4-R と VoneSII 同時にブレークイン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2006

ようやく完成MRX4-R

年末が近づいてしまいましたが、ようやくMRX4-Rが完成しました。

Mrx4rcomp1

シャーシ自体は完成品でしたが、先日のセッティングゲージ購入でトーやキャンバーを調整しました。
マフラーも未装着でしたので付けました。
マフラーはtsais というメーカーのTSE0801Cと書いてあります。
実は知らないメーカーですが、1/8オンロード用ということで良いと思います。
ボディマウントが短かったためツーリング用を取り付けてみました。
ボディとバンパーが当たるためです。

そして、ボディはこうなりました。

Mrx4rcomp2

標準カラーだとブルーがベースですが、シルバーと一部グリーン。
スポンサーシールを貼るのにカラーが違うので、見る人によっては「変」と感じるでしょうが、まぁ、良いでしょう。
リンケージも済んでいますし、コード類も束ねましたので一応、即、走行可能です。
もちろん、エンジンのブレークインは必要なので、午前中からゆっくり行ける日があれば、その日に走らせたいと思っています。
今のところ、週明け月曜日が第一候補です。
さて、どうなるでしょうか。
楽しみです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 14, 2006

セッティングゲージ

届きました。
HUDYのセッティングゲージです。
またまたオークション。中古ですがほとんど使用していないものです。

Hudy_sg1

さすがにこの手のものは店頭に置いてないため見たことがありませんでした。
1/10のものはいつものお店にあるのですが、今回、ハチイチを購入しました。
腕を上げるため、ではなく、マシンをちゃんとしても下手だったら、それは完全に自分の腕のせいですから、それを確認するために購入したいなぁと思っていたのです。

このMRX4-Rはボディ製作途中です。もう少しで全ての準備が整います。
いよいよ近いうちに走らせるつもりでいました。
シャーシ調整時にタイヤを付けて、キャンバーゲージでキャンバーも測っていましたが、このHUDYのセットアップゲージを付けたところ、キャンバーは-7°近くも付いています!

Hudy_sg2

これじゃぁ、付きすぎですね。
MRX4-Rの基本セッティングシートによるとキャンバーは-3°。
これから調整します。
とにかく非常に分かりやすくていいです。
ベアリングがふんだんに使ってあるし。

Hudy_sg3

こういう本格的なゲージで調整しているとなんかベテランになった気分!?
全ての精度が高く、見ているだけで楽しい・・・。
走らせるのがもったいなく思ってしまいます・・・。
走らせず、しばらく眺めていますかね。
どうせ、レースに出るわけでもないので・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 28, 2006

コレット

パイロットシャフトエンジンにフライホイルを取り付ける際の部品。
テーパー状になっていてテーパーコレットともいいます。
先日、MRX4−Rをオークションで購入した際、送られてきたキットには入っていませんでした。
出品者に尋ねてみると
「エンジンに付属しているのではありませんか?」
という回答。
しかし、完成間近のMTX−4(まだクラッチを組んでいない)をみるとクラッチの袋に入っています。
確かに無限精機のMRX4−Rの説明書をみてもコレットには番号が打ってないのです。
この矛盾を解決しました。
結果は、シャーシにコレットは無し。
ノバロッシや無限精機のNINJAエンジンにコレットが付属しています。
これはなじみのラジコンショップで判明しました。
最初に聞いた店員さんも知らなくて、
「シャーシメーカーがクラッチセットで売っていますよね」
と言うのですが、一番詳しい一番お世話になっている店員さんが来てくれて、徐々に箱を開けて確かめてくれました。
なんと、無限精機は1/10ツーリングカーのMTXと1/8のMRXでキット中身をコレットに関しては変えているのです。
今回購入したエンジンは小川精機21VGで、コレットは無いので結局部品として購入しないといけない。
無限精機にも小川精機にも問い合わせをしてみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)