MTX-4

August 27, 2007

走った 整備した

書き込みます。
走りました。MTX-4は快適。MRX4-Rはエンジンの調整のみ。
帰宅後MRX4-Rのエンジン21VGを分解して、やっとコンロッドを交換しました。
ついでに錆がでていた部分をヤスリで磨いておきました。
Vg21con

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2007

一日中整備しました

いや〜、やり出すと止まらない。
今日は一日ラジコン整備をしてしまました。
昼までにMRX4-Rを整備しましたが、午後はMTX-4を整備し、ボディを作成しました。
写真は撮っていません。あまりうまくいかなかったので、撮影・公開は省略。
カワハラのアコードです。MTX-4によくマッチすると言われているもの。
カワハラのボディは、フロント部分は必要な部分まで既に切れていて、加工は早くできます。
また、無限を意識したメーカーなので、MTX-4のボディマウントに合わせた印があって、穴がすぐに開きます。
なかなか良いですね。

あと、前回の走行でMTX-4のリアマウントステーが折れたので、購入してあったカワハラの肉厚カーボンステーを付けました。
厚いためにリアサスとの間に入れる専用の薄いスペーサーが付属しています。
そこで、元のリアのスペーサーが余りました。
前回の走行で、フロントサスののスペーサーを一つ無くしていたので、これはラッキー。
無限製を購入しなくて済みました。

さて、次回はいつ走らせることになるでしょうか?

前回クラッチが壊れたVoneSIIはまだ修理できていません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご無沙汰です

ご無沙汰です。
ロジさんから「ブログを更改していないので寂しい〜」と言われましたので、久しぶりに書き込みます。
この間、3回サーキットに行きましたね。
前回は、先週の月曜日。
今日は、真面目にMRX4-Rの整備をしましたので、報告します。

エンジンOSーMAX-21VGはコンロッドを交換しようと思い、購入しましたが、ダメです。交換できません。
クランクシャフトに錆が出ています。
内部もやや変色。
低価格のエンジンほど、きちんと走行後の整備しないとダメかな。
「クランクシャフトなら関係ない」
といわれそうですが、ピストンも抜けません。
ピストンが抜けないとコンロッドの交換はできません。
ピストンも錆が出ているのでしょうか?
エンジン本体を炙って暖めればピストンも取れるのかもしれませんが、そこまではせず、とりあえずある程度きれいにして元に戻しました。
同時に整備したMTX-4のエンジン、OS-MAX-12TZ5PORTは全く問題ありません。
きれいなものです。走行後の油差しなど、それほど違いは無いと思います。
違うのがTZは内部コーティングなどが高級ですね。
値段的にも21のVGよりも12のTZの方が高いですからね。

残念ながらショップに12TZのコンロッドの在庫が無くて注文中。
したがってTZもコンロッドの交換はできずに組み直しました。

MRX4-Rは組み立て済みのものをオークションで購入したため、1から組み立てていません。
今日は、かなりバラして整備しました。
フロントワンウエイにオイルを差したり、ユニバーサルシャフトも分解・清掃、オイル差しまでしました。

いろいろ真面目に整備すると、休みの日も随分と時間をかけてしまいます。
やはり、何台も何台も面倒は見きれませんね。

この4か月間、たまにしか走らせられないと、使うマシンはどうしても限られます。
現在、MRX4-RとMTX-4、昔からのVoneSIIとFW05Sの4台は使える状態にしますが、その他は完バラ状態だったり、何か問題があったり。
今後は、いろいろと考えて、お蔵入り・処分も考慮して使っていこうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2007

一日走行

今日はラジ友と約束していて、いつものサーキットに行きました。
魚眼レンズ、コース写真です。
Mifune
友は午前8時には着いていたようですが、自分は昨晩も帰宅が12時近く、そのせいもあって到着は遅く、午前11時頃でした。
大変賑わっていました!
もうバンドが空いていない(27メガ12波と40メガ8波)ところでしたが、ラジ友が皆さんの希望を調整しておいてくれたので自分も一つの周波数を使って走行できました。
Mifunepit
到着したときは非常に込んでいましたが、お昼には帰る人も出て、ピット(は無いですが)も空いてきました。
連休の日曜日ですから、みなさんもゆとりがあるのでしょうね。
休みがあえば、自分もこうして楽しく参加できます。
今日は、ご家族を連れての方もいて、2匹のワンちゃんもサーキット脇で遊んでいました。
Dogs
さて、走行はといいますと、久しぶりなのでマシンの準備も完璧とは言えず、現地についてから受信機を付けたり、充電していないシャーシも持っていったので、それらは順次充電をするなど、作業も並行しながらでした。
とりあえずMTX-4を走行しました。


 前回、転倒の際に受信機のアンテナが一部ちぎれていましたが、今日もそのまま。
試してみると遠いところでも十分届いているようで、そのまま走りました。
しかし、1タンク走らせた後で、どうもシャカシャカといった音がするので、よく見るとどうもリアベルトが緩みかけています。
そして、見るからにデフの向きが反対です。
組立時に気付かないとダメですねぇ。
Mtx4rdiff
センタープーリーとデフのギヤにかかるのがリアベルト。どちらのギヤも左方向にベルトが緩む向きになっています。本来なら右&左に向いていて外れないはず。
今日はマニュアルも持って行ったので確認するとやはりリアデフが反対!
取り替えが必要です。
しかし幸いなことに、最近のシャーシはメンテナンス性も高く、MTX-4は4本のネジだけでリアデフが外せます。

Mtx4rdiffch

ちゃんと正しく付け直して走行しました。

<R-40>
 年始のサーキットで走らせ後、修理をして復活です。
走行自体はまぁまぁ。
久しぶりなこともあり、今日はなかなか自分の腕の感覚が戻りません。
3タンクくらい走らせると、マシン毎の癖を思いだし、コースアウトなども少なくなります。
R40は2タンク後にいやなエンジンストップ。
プラグかと思いましたが、通電します。
みると、キャブレターが外れています。
また、キャブレターリテイナーのネジが外れています。
良く外れるのですが、このネジ普通のラジコン部品で使わないサイズで予備がありません。
しかたなく、リタイアです。

<VoneSII>
 最後はVoneSII。
こちらもシャーシを交換して初走行です。
最後であまり時間が無く、ある意味適当に走らせました。
もう少しニードルを絞って高回転にすべきでしたが、調整走行ということで2タンクで終了。

総合的には、久しぶりに1日ラジコンできた満足の一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 29, 2007

ツーリング セット・アップ

Eagle_set_up
Alignment set up station
EAGLE RACING製です。
これはお得?
ハチイチのはHUDYなので、悩みました。
と言うのも、先日、いつものショップに両方とも入荷していたのです。
この前まで、両方とも無かったのに・・・。
EAGLE 定価11,800円の2割引。
片や、22,500円の1割引。
EAGLEもバージョン2なので、細かな修正がされたようで、十分使いやすそうです。
ということでEAGLEで決定。

先日ブレークインしたMTX-4を測定してみました。
<フロント>
 キャンバー
 (指定)-1.5° (測定)-0.5°
 トー
 (指定)out1° (測定)out0.5°
<リア>
 キャンバー
 (指定)-3.0° (測定)-3.5°
 トー
 (指定)in2° (測定)in1.0°
少しずつずれています。
次回までに調整して出直し!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2007

報告

今月はものすごく忙しいわけではありませんが、なかなかラジコンに行けませんでした。
久しぶりに走行してきました。

Mtx4mrx4r
 今日はMTX-4の初走行、MRX4-Rの復活走行。
その他、やはり復活したVoneSIIを持って行きましたが、VoneSIIは走行させる時間はありませんでした。
昨晩遅くに雨が降ったので、サーキットが乾いた頃を見計らって、現地に着いたのが午前11時半でした。

最初はMTX-4。
エンジンはブレークインが済んでいる12TZ5ポート。
クラッチの繋がりが自分のイメージと違います。
どうも繋がりが遅い(繋がりが悪い?滑っている?)感じがします。

Mtx4ca
クリアランスが大きすぎるのでワッシャーを増やし、スプリングも調整しました。
ピストンロックツールとクラッチアジャストツールを使いました。
エンジンはブレークイン済みで、シャーシもクラッチも新品です。
やはり、全体がなじむのに少し時間がかかるのかもしれません。
2速の調整も進めていきました。

Mtx4_ap

途中で転倒し、アンテナポールが折れ、キャップもアンテナ線もちぎれたり、スパーギヤを止めてあるEリングは調整用のため外そうとするとおきまりで飛んで紛失するし、リアスタビのイモネジも脱落するし、マフラーとタンクの間に入れてあるフィルターがどうもポストと当たって干渉しているし、これは途中で気付いて直したけどネジは各所緩むし、変なマフラーはどうも抜けが悪いような感じだし、変なボディはやはり変だし・・・、といったところですね。

MRX4-Rは充電をせずに行ったので2タンクでバッテリーが切れました。
オーバーステアの原因は不明。今日も基本的にはオーバーステア。
リアスプリングをノーマル(ホワイト1.9mm)からソフト(グレー1.8mm)に変更しましたが、あまり効果はありあません。
ちょっと勉強してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2007

整備日にしました

今日は天気は良かったのですが家の片付けなどをして、結局コースには行きませんでした。

代わりに整備する時間は取れました。
結果、2台走行可能車が増えました。

(1)MRX4-R
 先日の走行でエンジンマウント緩みスパー舐めの後、パーツが揃わず整備できずにいました。
足りないのはエンジンマント止めネジですが、家で色々と調べていたところ、MTX-3のオプション・カワハラシャーシはエンジンマウント止めネジが4mmでした!
今、MTX-3は搭載するエンジンが無いので、そのネジをMRX4-Rに使うことにしました。

Emneji

今回はしっかりとネジロック剤も付けておきました。
スパーは部品在庫があったので購入してあります。
そこで、スパーも変えました。

Sg

ものの見事に削れていることが写真でもはっきりと分かります。
ツーリングに比べて部品の配置に余裕があるハチイチは整備も楽です。
後に話すMTX-4は、色々試しましたがどうやってもエンジンマウントをエンジンに取り付けた状態ではエンジンが入りません。
エンジンマウントをシャーシに付けた状態でもクラッチ取り付けたエンジンは入りません。
結局、アッパーデッキを緩めてやっと搭載できたました。
R40もキツキツです。
ツーリングは部品の配置等を本当にギリギリの設計をして、低重心とかバランスをとっているのでしょうね。
それに比べ、ハチイチはメンテナンスしやすいので、時間もあまりかからないです。

セットアップゲージでキャンバー等も再確認すると、左後ろの値がずれていました。
やはり走行して、ぶつけたりするので変わるのでしょうか?
たった、1度ほどのズレですが、調整しました。
次回走らせて、ブレークイン直後のように素直に旋回してくれるか楽しみです。

(2)MTX-4 ついに完成!
 一昨年の年度末に購入したMTX-4。
 11月に取り組んでかなり組み立てましたが、MTX-3でブレークイン12TZ5ポートの搭載と、リンケージ、ボディ制作ができていませんでした。
 MTX-4用のクラッチ、その前にコレットをMRX4-Rに流用したので、購入してあったninjaのコレットを付け、クラッチを組み、エンジンを苦労しながら搭載し、リンケージを調整して、ブレーキも調整して、配線も束ねて完成です。

Mtx4comp

いや〜、マシンに申し訳なかったですね。
走行が楽しみです。
ちなみに、マフラーがちょっと変わったカーボンのもの。
これはあまり行かないショップでたたき売り状態のを付けてみました。
マフラーが軽い影響もあるためか、シャーシ重量(タイヤレス・ボディレス)は
 1,576g
で、VoneSIIに次ぐ軽さです。

 ボディも作成しました。
 これもずっと以前に安価で購入してあったダッジですが、このボディ、なんとラジコンでは常識のウイングが無いのです。

Mtx4body

 これかな?という感じで実車のスポイラーの様に簡単なウィングを付けました。
 空力が良いと評判のカワハラアコードボディも買ってありますが、とりあえずこのボディで走行させてシャーシの性能を体験したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2006

MTX-4完成間近(1)

今日は娘の運動会だったのですが、雨。
しかたなく!?昼はMTX-4製作に専念してしまいました。その結果、サーボ搭載まで進みました。あとはエンジンを搭載してリンケージをすれば良いのですが、エンジンはMTX-3に搭載してブレークインする予定です。
そこで、MTX-3にOS12TZ5ポートを搭載しました。
Mtx3_4
MTX-3はこのブログでも何度か書きましたが、中古で購入して最初は手に余る高性能REXエンジンを積んでいたのでエンジンを交換し、PICCOのエンジンを搭載して、なかなか快適に走っていました。
PICCOエンジンの圧縮が落ちた後、REXエンジンに積み直したのですが、そのREXエンジンも圧縮が落ちたのでエンジンを降ろしていました。
シャーシ自身はまだ現役でいけるので、ブレークインに登場してもらいます。
MTX-4の製作では、サーボホーンも削って作りました。

Mtx4servohorn

切って削っての工作です。左のK型を削って、右のステアリング用のサーボホーンを作りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2006

MTX-4組立開始(6)

Mtx4_11
Mtx4_12
本日はダンパー(途中)
本当は購入してきたアルミブレーキバーも取り付けましたが・・・。
ダンパーは、ベテランさんになるとダイアフラムの調整等まで細かく行うのですが、私には違いが分かりません。基本通りに作ります。
キットを作っていて一番面倒なぁと思うのがこのダンパーです。シャフトを握って締めるネジは締めにくいし、オイルを気泡無く入れないといけない。
今日は、外部の組立だけとして、オイル入れは明日以降にします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2006

MTX-4製作番外編

Parts
先日、東京へ出張したので、東京近郊(船橋)のラジコンショップへ行ってきました。夜、10時まで開店しているので寄れました。
出張途中なので、大きなモノは買えません。名古屋のショップでも安いところは安いので、衝動買いはしないと固い決意!?で臨み、予め特価品を調べておきました。8月頃に入荷したとネットショップで公開されていたサーボ(Futaba9351)があったら買うつもり行きました。
運良く3個の在庫。そこで、2個購入しました。ハイトルクのサーボで高価格。いつもの近くショップの価格より2000円程安く、雑誌に出ている全国の他のショップを比べても最も安い価格だったので、MTX-4用に2個購入しようと思っていました。1/8のオフロードなどに向いているサーボですが、もちろんツーリングでも大丈夫です。
あとは、部品メーカーのカワハラが出しているMTX-4用パーツが3割引でしたので買ってきました。
アルミブレーキバー、ロールバーマウント、(厚いカーボン)リアダンパーステーの3点です。
ブレーキバーとロールバーマウントは最初から組み込もうと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧